2019年6月に台湾で開催された「The 13th international society of Plant anaerobiosis conference」。
そこで、永井先生が 『Best poster award』 を受賞されました。

発表タイトルは「Antagonistic regulatory mechanism by accelerating and decelerating factors in internode elongation of rice for flooding adaptation. 」です。

浮イネの研究成果が世界の皆さんに認められた証ですね。
おめでとうございます!

浮イネについては、こちらの研究内容ページでもご紹介していますが、もっと詳しく知りたい方がいらっしゃれば、ぜひ研究室まで話を聞きに来てくださいね。