名古屋大学 生物機能開発利用研究センター
ラボの風景

しごと

修士論文、博士論文作成にがんばる学生さん達

修士2年生 佐々木さん(IT企業への就職が決まりました) 博士課程3年森君(農研機構に就職が決まりました) 博士課程3年の縣さん(国立遺伝学研究所で研究を続けます)

卒業論文作成にがんばる学部4年生

卒業論文作成にがんばる学部4年生 4年生福田さん(修士課程に進学します) 4年生青木君(1年間休学して、東京の農業ベンチャーでインターンをします)

研究合宿

研究者仲間と1泊2日で名大・理学研究科附属 菅島臨海実験所に合宿に行って来ました。 初めて行きましたが、風向明媚でいいところです。 船で渡るのですが、周りからは完全に隔離されており、集中して議論できました。 菅島臨海実験 …

年末の温室掃除

温室の掃除をしました。 使用した土の除去は結構大変です。みんなで力を合わせてきれいにしました。

新メンバー加入

新3年生のメンバーが加わりました(左:水嶋澪君、右:長谷川和紀君)。 芦苅研選んでくれて大変ありがと〜う。 一緒に研究でワクワクしましょう。

ミャンマー出張6 ミャンマーのお米試食

ミャンマーの代表的なお米(Paw San Hmwe ポーサンウェー)を購入してきたので早速ラボで試食しました。このお米は香り米でミャンマーのトップブランド米です。炊く前は短い粒なのですが、炊くとコメ粒はびっくりするほど長 …

ミャンマー出張5 首都ネピドーの道路

ミャンマーの首都は2006年ヤンゴンからネピドーに移りました。ヤンゴンは写真でみるととても都会ですが、ここネピドーはとても田舎です。道路はどこも広く、幹線道路ではなんと16車線あります。しかし、車は全然走っていないのです …

ミャンマー出張4 ミャンマーの食事と文化

ミャンマーの食事です。お米はインディカ米です。おかずはちょっとオイリーなものが多いです。幼虫の唐揚げも頂きました。カラリとして香ばしかったです。ミャンマーの人々は仏教信仰が厚く寺院(バコダ)へのお参りによく行くそうです。 …

ミャンマー出張3 genebankとプロジェクト研究室訪問

本プロジェクトはミャンマーの遺伝子資源の整備と活用が1つの目標となっているため、ミャンマーのGene bankと密接に連携しています。 Gene bankは1990年代初期に日本のJICAの資金援助で建設されたそうです。 …

ミャンマー出張2 プロジェクト会議

2018-2019年度のSATREPSプロジェクトの成果成果発表と今後の計画についてメンバーと議論しました。 午後からはミャンマーDepartment Agricultural Researchの研究者にセミナーをしまし …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 植物遺伝子機能(芦苅研究室) All Rights Reserved.