2019年8月

私達はこれまで、アフリカの食糧問題軽減を目標にアフリカのイネ系統(WISH lines)を育成し、現在ケニアで圃場試験を行っています。

この度、横浜で開催される第7回アフリカ開発会議のため来日中の、ケニア農畜産業研究機構の理事長Eliud Kirenger 博士が名大にいらっしゃいました。

8月27日には名大とケニア農畜産業研究機構の間で研究協力提携が結ばれました。

まずはケニアでWISH系統の試験評価を行い品種化を目指したいと考えています。

WISHプロジェクトメンバーの榊原さん、槙原さん

WISH プロジェクトに関する情報は、こちらからもご覧いただけます。
研究内容『WISH』について
WISH Breeding catalogue [PDF]