長〜い間、どうしてもうまくいかなかった研究課題を修士2年の佐々木麻緒さん(右下)があっさり達成してくれました。

佐々木さん凄いです。もううれしくて早速お祝いパーティーを開催しました。今まで分からなかった謎が解けるとかできなかったことができるようになる。このワクワクは研究の醍醐味の1つです。

このブレークスルーからきっとさらにワクワクするサイエンスが生まれると信じています。