芦苅ラボの研究が、朝日新聞社の言論サイト『WEBRONZA』で紹介されました。

『洪水とともに生きるイネの驚異的な能力 ~バングラディシュで進化した「浮きイネ」の適応戦略~』というタイトルで、名古屋大学客員教授の鳥居啓子先生により、とてもわかりやすく興味深い文章で綴られています。